八角心経(天然木曽檜般若心経レーザー刻み)
型番 mokko0020
定価 8,500円
販売価格

5,000円

購入数

○天然木曽ヒノキとは?
天然木曽ヒノキの平均樹齢は約300年です。その大部分は国有林で、長野県の木曽谷を中心に、一部は岐阜県にも分布しています。
天然木曽ヒノキの辺材の部分は優白色、心材の部分は淡紅色で色調が美しく、年を経るにしたがって光沢が一層輝きを増します。
また、年輪幅が狭くそろっているので、木目が美しく、材質に粘りがあり加工しやすく、狂いが極めて少ない性質を持っています。
伊勢神宮では、20年に一度、社や調度品などを新しくする『式年遷宮』と呼ばれる行事が行われ、木曽地方の国有林から天然木曽ヒノキを調達しています。

○なぜ八角形なの?
風水では、八角形は八方位を表し、八つの方位それぞれが持っている運気をすべて吸収する形です。
また、八角形は風水の世界観だけでなく、科学的に最も安定する形とされており、森羅万象を現すとされ、生気を送り込んでくれるアイテムとして多用されています。
そして「世界」を表す形が正八角形といわれ、幸せを呼ぶといわれています。

八角心経は樹齢300年の天然木曽ヒノキの枝(樹齢100年以上のもの)を使用しており、レーザー印刷により「般若心経」を彫り込みました。
プリント印刷ではございませんので、長年ご愛用いただいても、文字が消えることはございません。お守りとしていかがでしょうか。

縦:24cm 一面の幅:1.2cm

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける